スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.06.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

聴くことを中心とし、30日間で英会話力アップを目指した『30日間英語脳育成プログラム』!

JUGEMテーマ:英会話





大手企業や英会話スクールでも導入実績がある英会話教材が『30日間英語脳育成プログラム』です。これ、30日で正しい上達法を身につけ、そして基礎を習得する練習法が『30日間英語脳育成プログラム』になります。初級編・中級編が用意され、それぞれ30話のストーリーで構成されたプログラムです。これで、ナチュラルスピードの音声を聴き取るリスニング力と、英語を理解するスキルなどを身に付ける英会話教材です。

間違っても30日でペラペラと英語が話せるようになる教材ではなく、英語学習における効果的な方法を理解して身につけることを目的としています。基本的に耳で聴くことを中心とした英語教材で、視覚・聴覚・音声全てを使って学習するため英語の理解が早まるのがポイント。さらに長期間記憶に残る学習法になるそうです。30日間英語脳育成プログラム 口コミ評価もかなり高いのもポイントです。聴くことを中心とした教材ですが、聞き流す英会話教材とは違います。そこで30日間英語脳育成プログラムの正しい上達理論というものを紹介しておきます。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

現在、管理人は基礎英語3を学んでいるのですが、その勉強方法を具現化して、効率よくまとめているのが『30日間英語脳育成プログラム』といえます。英語を学んでいると、テキストを見ないで、英語を聴いているだけでは、理解できないことも多いです。やはり、耳で覚えることが大事だと思います。従来のように、テキストを見ながらの英語学習とは全く異なるといえます。ただ、テキストを見ないで聞き流しているだけでは覚えないわけです。その辺のバランスを整えているのが30日間英語脳育成プログラムといえます。

30日間英語脳育成プログラムのアンケートでも、1ヶ月程度でかなり英語を聴き取れるようになったと感じる方も多いそうです。上達するための正しい学習法を覚えることができる教材といえそうですね!

英語初心者の英会話学習法!聞き流す英会話教材とNHKラジオの英語番組!



英語学習のエキスパートが口をそろえて言うことが、英語学習(英会話学習)にはNHKラジオの英語番組がいいということ!そして聞き流すだけの英会話教材がダメだということです。

まあ聞き流す英会話教材のコンセプトは認めるとしても、英語初心者が自然と英語が口から出るというのは言い過ぎみたいです。これは体験談やレビュー評価でもあります。聞き流すだけど英会話で無理という評価が多いです。

ただ聞き流す英会話教材が適した人もいて、例えば過去に英会話を学んで今は全然話していない人にとっては、勘を取り戻すのに効果があるようです。

そして英語初心者の場合、英会話に必要なことは、ある程度の英語力といわれています。この場合、聞き流す英会話教材は不向きとされ、やはりテキストと声を出しての『地味な』学習法が効果的らしいです。

なお現在の管理人は、NHKラジオの英語番組を聴いています。『心にしみる英語ドラマ リトル・チャロ2』と『ラジオ英会話』の2つです。最初、『リトル・チャロ2』は子供向けの番組かと思っていたんですが、やはり英語番組だけあり、難しい。それでもストーリーになっているので楽しく聞いています。

ここで感じたのが、基本的な英単語を知らなさ過ぎるということ。そこで今度は、アルクの『キクタン』を買って単語を覚えようかなと思っています。

やはり英語初心者の英会話の学習法は、基本的な英語力のアップが無いと、自然と英語が出てくるなんてことは無い感じです。しかも子供向けの英会話教材の方が飽きずに続けられるメリットもある感じがしています。やはり聞き流すだけでは続かないかなと感じますね。

最近は、英語ドラマで英会話を学ぶ教材がありますが、使い方によっては効果がありそうです。でも大人の場合、ラジオ番組のように耳から覚えるタイプの勉強法の方がいいかもしれませんね。

確か『リトル・チャロ2』もテレビ番組であるんですが、ラジオの方が英語を聞き取ろうとする姿勢が自然とできますから!そのぐらいでないと分からないほどです。NHKラジオの英語番組はオススメかもしれませんね!

楽しませて学ばせる?子供(こども)の英語教材選びと学習ポイントのコツ!



こどもに英語を学ばせたいなら、まず英語は楽しいモノということを教えることから始めたいですね。特に子供にとって英語は未知なるモノです。そして未知なるモノには、子供は興味を持つものです。しかし、すぐに飽きてしまうこともあるんですよね・・・それが子供なのです!

そのため幼児英語教材や子供英語教材を上手に活用して英語を学ばせるには、親も一緒になって楽しむことだといわれています。これは子供の特徴でもありますが、親が楽しんでいることに対して子供は興味を持ちます。子供の英語学習には、この子供の特性を利用していくのが賢い英語学習方法といえますね。単に英語教材や英会話教材を買い与えるだけでは、子供は英語を学んでいきません。大金を捨てるに等しいやり方なら、しない方がマシかもしれませんね。

なお幼児英語や子供英語の教材選びのポイントですが、親が楽しいと感じたものが一番いいかもしれません。はっきり言って何がいいかなんて分からないわけですから!親の視点で評価するのが一番ですね。そして親も一緒になって学ぶ(楽しむ)事が大切なのです。ただ子供や幼児の英語教材は、映像や音楽、キャラクターを使って興味を持ちやすくしているものが多いです。純粋に学習教材チックなモノは選ばない方がいい感じがしますね!

まあ小学校も高学年になると一緒にやりたがらないかもしれませんが、その場合は一人でやらせてもいい感じがします。ただ子供は親の背中を見ていますので、親も英語を学んでいる姿勢は見せておくべきですね。

子供の英語学習ってちょっとした工夫で効率よくおこなえるものです。ただし、それを義務にさせるのではなく、遊びの延長として楽しませるのが成功の秘訣といえそうですね。

子供の英語にスピードラーニング・ジュニア!聞き流す学習法が効果アリ!


子供の英会話教材『スピードラーニング・ジュニア』エスプリライン
スピードラーニング・ジュニア(エスプリライン)は、子供の英会話教材。大人向けのスピードラーニング同様に聞き流す英語教材になります。なお大人用と違う点は、英語が慣れたらネイティブとのフリートークが楽しめることです。


なおスピードラーニング・ジュニアの体験談や感想をチェックしてみると、キレイな発音を指摘する方が多いですね。特に子供は、どんどん吸収していくのでキレイな英語の発音の教材を使うメリットは大いにあると思います。


またスピードラーニング・ジュニアの対象年齢は小学生くらいかと思いましたが、実は小学校に入学する前のや中学生の子供あたりが多いみたいですね。特に英語を身に付けるには、英語の音を聞き分ける耳(英語耳)を作ることがポイントとされています。その点、スピードラーニング・ジュニアは、聞き流す英語教材なので自然と英語が聞き取れるようになる感じですね。


スピードラーニング・ジュニアの特徴


なおスピードラーニング・ジュニアは、全部でCD12巻のセットになります。1巻の値段は、送料・税込みで4,515円になり、途中解約や再開ができるようになっています。


また最初は10日間のお試し(トライアル)の視聴用CDになり、合わないと感じたら返品することも可能です。教材の内容は、日本とアメリカの違いや、アメリカの学校生活や行事についてのことになります。さらにオリジナルのBGMで遊び感覚で楽しめるようになっているのがポイントと言えそうですね。


子供の英語教材ならスピードラーニング・ジュニアがオススメかもしれませんね!


『スピードラーニング・ジュニア』


1

おすすめ英語教材

アルクのヒアリングマラソン


英語・英会話講座『ゼロからの英語やり直し教室NewBeginning』


30日間英語脳育成プログラム


英単語カンタン記憶ソフトV6000

selected entries

categories

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links